印刷可能な極細罫を覚えておくの巻

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
eyecatch_sennnohutosamihonn

Macではどんなに細い罫線でも作ることができますが、印刷に使う最低限の線幅を覚えておきましょう。

スポンサーリンク

限度を超えた細さの罫線は印刷不良を招く

0.3pt(0.1mm)より下の線幅も印刷可能ではありますが、条件によってかすれたり飛んだりと安定しません。また、細い罫線に色を設定するなら、ベタ100%にして下さい。

表罫 0.1mm
中細罫 0.2mm
裏罫 0.4mm

線の太さ見本

ヘアラインに要注意

Illustratorで文字を入力すると、ペイント設定が「塗り」K100%、「線」なしになります。このままペンツールで線を描けば、「塗り」K100%「線」なしのヘアライン(0.1mm以下の線)になります。ヘアラインは使用する出力機によって太さが変化、もしくは出力されない厄介な罫線です。ヘアライン01

「塗り」の部分のみ色設定、「線」の色設定なし。線幅も表示されていない状態。

ヘアライン02

管理人の言いたいこと

印刷トラブルを防ぐために、線幅は0.3pt(0.1mm)以上に設定、細い線にはベタ100%を。あまりに細い罫線だとディスプレイで表示はされていても、印刷されなくなりますよ。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加